読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なぜか今日は

IT土方の生活。プログラミングとか趣味のこととか。

歯が痛いので歯医者に行ったら原因が歯ぎしりだった話

まあタイトルのままなんだけど。

2週間くらい前から食事中に歯が痛むことがあった。 以前も同じような痛みがあって、歯医者で診察してもらったところ知覚過敏とのことだった。

今回も知覚過敏だろうとは思ったが念のために歯医者に行ってみた。 先生も「また知覚過敏じゃないの?」という感じで診察開始。 案の定、知覚過敏を伝えられたが、ついでに軽く噛んだ状態で下あごを左右にずらしてみてとのこと。

すると、下あごを右にずらした時、上の歯の山の形に下の歯の山の形が合った。 どうやら僕は寝ている時に歯ぎしりをしているらしく、 そのせいで下の歯が削れてきている*1らしい。 原因が分かった途端、歯型を取りマウスピースを作ることになった。*2

先生いわく、以前診察した時は歯の削れが気にならなかったので、 ここ最近のストレスや悩みなどが原因で歯ぎしりをしているのではないかとのこと。 話によるとストレスで歯ぎしりする人は案外いるらしいが、基本的に自分だけでは気づけない事なので大半が自覚が無いそうだ。

しかし、歯が削れてしまっているのはもう仕方が無いとしても、 自分が歯ぎしりしているのを知らされるのは案外ショックなものだった。

ちなみに、保険適用での価格なのかどうかは分からないけどマウスピースは5000円程度かかるらしい。Amazonでマウスピースを見たところ電子レンジで歯型の形状記憶できるものが1000円程度で売っているので状況によっては買ってみようかと思う。

たぶん続く

この記事の続き nazeka406.hatenablog.com

オーラルトゥースガード マウスピース 2個入 専用ケース付

オーラルトゥースガード マウスピース 2個入 専用ケース付

歯ぎしりマウスガード フィット(ケース付)

歯ぎしりマウスガード フィット(ケース付)

*1:実際には上の歯も削れているっぽい

*2:こういうのって患者の承諾は得ずに進めるものなんだろうかとは思った。