読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なぜか今日は

IT土方の生活。プログラミングとか趣味のこととか。

2週間無刻印キーボードを使ってみた感想

f:id:nazeka406:20160625021719j:plain

Filcoのキーボードのキートップを無刻印のものに交換した。

真っ黒になってしまったキーボードを見て換えるんじゃなかったと本気で後悔。 ネガティブなスタートから2週間ほど職場に持ち込んで使っているけど案外どうにかなっている。

というか、そもそもタイプ中にキーボードを見ない。そんな事を使い始めてからようやく気づいた。 ただ、やっぱりというか記号周りは怪しいので手当たり次第タイプする事は多々あるけど、 これは無刻印化する前もあった事なので特に気にしていない。

換えてみて良いことと言えば何もないカッコよさだけ。本当にそれだけ。 むしろネガティブな事の方が多くて、やっぱりキーが分からないというのは何だかんだ不便だと思う。

例えばパスワードを設定する時。 パスワード設定なんてキーボード見ても何打っているのか分からないし、 画面に表示されるのはだいたい「●●●●」になるので非常に不安。 なので可能であればメモ帳に一旦入力してから貼り付けるようにしている。 あとは人から妙な目で見られる時がある。そのあたりを面倒に思わなければ カッコよさ重視で使ってみてもありなんじゃないかなと思う。

nazeka406.hatenablog.com