読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なぜか今日は

IT土方の生活。プログラミングとか趣味のこととか。

メカニカルキーボードを買ってみた

PC

考えようによっては必需品だけど嗜好品の枠から出なかったために購入をためらっていたモノ、パソコンのメカニカルキーボードを購入した。

購入理由は単純に今まで使っていたキーボードに反応の鈍いキーが出てきたから。

購入したのはFILCOのMajestouch Convertible2というUSBとBluetooth接続ができるフルサイズのモデル。ちなみに店頭買いでキーはかな刻印なし。
 
メカニカルキーボードは使われている部品(軸)によってタイプした時のタッチが違うのだけれど、その中でも比較的音が小さく感じて軽めなタッチの赤軸を選んでみた。と言っても軸の選択は消去法で、青軸は音がとても気になるし黒軸は重いので疲れそうだし、結果的に買うなら茶軸か赤軸のどちらかといった感じだったんだけれど、これはもう実際触った感触で赤軸に決めた。ただ、青軸のタッチが好きだという方の意見は分かるし、音さえ気にならなければ青軸を選んでいたと思う。
 
買っておいて何なのだけれど、キーボードに1万円以上出すとか普通に高いと思うし、今でも嗜好品の域から外れないモノの一つだと思っているけれど、実際日常の作業に取り込んで使ってみるとカタカタ打っている感じがとても気持ちいいし、これは支持されているのもわかるなと思う。

f:id:nazeka406:20151230131915j:plain

せっかくなのでダイヤテックさんで赤いWASDキーとESCキーを購入しました。気分は上がるけど性能は上がりません。