読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なぜか今日は

IT土方の生活。プログラミングとか趣味のこととか。

ストラトキャスターのバックプレートは切ったほうが弦交換が楽でおすすめ

ギター

f:id:nazeka406:20150513225923j:plain

僕のギターの裏側、トムとアラレちゃんが目印。

ストラトキャスターのバックプレートについてはオリジナルの形状だと弦交換が面倒なので外されている方もいるかと思いますが、僕はイナーシャブロックが見えるくらいまで切って使っています。

当初は弦交換が面倒だったのでバックプレートは外していたんですが、トレモロスプリングが外れた時の事を考えて露出させたくなかった事もあり、カリスマギタリスト・Charさんのギターの加工をマネました。

Char (GUITAR MAGAZINE SPECIAL ARTIST SERIES)

Char (GUITAR MAGAZINE SPECIAL ARTIST SERIES)

 

プレートを切った事で弦交換を早く終える事ができるのはもちろんですが、露出しない事で万が一トレモロスプリングが飛ぶ心配もしなくて良いので、オリジナルにこだわらない方にはおすすめです。

RawVintage トレモロスプリング RVTS-1 / Tremolo Springs

RawVintage トレモロスプリング RVTS-1 / Tremolo Springs

 

ちなみにトレモロスプリングはRaw Vintageのものを5本張りにしています。

これは生鳴りが大きくなる割に比較的安価なので費用対効果的にアリです。 

 

かっこいい