なぜか今日は

IT土方の生活。プログラミングとか趣味のこととか。

本とCDを売りに行く

いい加減不要な物は処分しようと思い本とCDを売りに行った。

本は参考書、資格取得系の物を主として50冊程度、CDは邦楽・洋楽問わずでメロコアスカコア系を主として300枚程度。売った額を合計すると4000円弱。

本についてはマンガ数冊だけが比較的高値だったけれどそれ以外は二束三文。内容の良し悪しに関わらず、本のタイトルに「第◯版」「◯◯年度」等のキーワードがある場合、最新版でない限りは価値が一気に下がるようだった。*1

独習Java 第4版

独習Java 第4版

 

プログラミング系の参考書では王道だと思う独習シリーズも大した額にはならなかったけれど、当時は勉強させてもらったと思いつつ次はCDショップへ。

地元では割と幅を利かせている中古CDショップへ行き査定をお願いしたところ、余程の事がない限りはインディー盤、輸入盤のほとんどは値段がつけられないとの事だった。中にはレア盤扱いしてくれた物*2もあったけれどやはり流行り廃りがあり、僕の好きな2000年前後にかなりキテいたメロコア系バンドのCDにはあまり良い額がつかなかった。値段がつけられないと言われたCDについては処分をお願いしたけれど、恐らく何らかの形で店頭に並ぶんだろうと思いながら店を後にした。

結果的にどちらも処分出来たので良かったけれど、多少のお金を手にした途端また何か買えると思ってしまったあたり、僕は断捨離なんて一生できないんだろうなと思った。

以下余談

iTunesへ取り込んでいなかったCDについてはすべて取り込んだけれど、なにげに昔集めていたダンス系の音源が多く懐かしみながら聴いている。ちなみに僕が当時好きだったCDの中にULTRA SONICというグループのアニヒレイティング・リズムというトラックがあり、1:50あたりから高速になるキーボードがライブでも手打ちだった事にちょっと驚いています。


UltraSonic - Annihilating Rhythm - YouTube

*1:ちなみに買い叩かれると思ってブックオフには行かなかった。

*2:Hi-Standardの曲が入ったFAT WRECK CHORDSのオムニバスや昔のマキシマム・ザ・ホルモンの曲が入ったオムニバスなど。