読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なぜか今日は

IT土方の生活。プログラミングとか趣味のこととか。

ペダルトレインミニのパワーサプライにはCAJ POWER BLOCKSがおすすめ

エフェクターボードにペダルトレインミニを使うなら、とにかくパワーサプライはCAJの POWER BLOCKSがおすすめです。

CAJ エフェクター用電源ハブ POWER BLOCKS (w/Cable) PBHUB6-C (DCケーブル付き)

CAJ エフェクター用電源ハブ POWER BLOCKS (w/Cable) PBHUB6-C (DCケーブル付き)

 

何故かというと、軽い、繋げるエフェクターが5個*1なのでボードサイズにマッチしているなど理由はあるんですが、何よりボード裏に配置できるのでエフェクターを載せるスペースの邪魔になりません。

f:id:nazeka406:20150503014804j:plain

何よりこのパワーサプライはペダルトレインミニの裏にバッチリはまります。高さ的にもフレームとほとんどツライチ。これをいつものようにマジックテープでくっつけてしまえばまず外れる心配がありません。少なくとも自重で落ちるようなことはありません。

そういった事でこのPOWER BLOCKS万歳な感じなんですが、唯一使ってのデメリットを挙げるとするなら、電源アダプター側のケーブルが細くて踏んだら切れるんじゃないかと不安になることくらいです。*2

CAJ 電源アダプター POWER BLOCKS PB05DC9-2.1 (4.5W/センターマイナス)

CAJ 電源アダプター POWER BLOCKS PB05DC9-2.1 (4.5W/センターマイナス)

 

欲を言えば電源のオンオフスイッチが欲しいところですが、それを差し置いてもこの組み合わせはミニマムなボード環境*3を作る上で十分アリだと思います。

*1:チューナー等から電源供給できる場合はそこからまだ増やせます。

*2:電源ケーブルが細いからといって音の劣化的なところは特に感じません。

*3:さらに小さいペダルトレインナノというボードもありますが、僕には使い辛い大きさだったので。