読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なぜか今日は

IT土方の生活。プログラミングとか趣味のこととか。

CPUクーラーを手裏剣リビジョンBに替えてみた。

パソコンを高負荷な状態で使用する事はほとんど無いんですが、一度やってみたかったCPUクーラーの交換をやってみることにしました。

arekorepc.doorblog.jp 

CPUクーラーを替えるのは初めてなので色々調べてみたんですが、先に述べたように高負荷で使用する事もほとんど無いので、今回は割と小型な部類でAmazonで高評価なサイズの手裏剣リビジョンBというクーラーを選びました。 

交換作業は端折ってCPUクーラー交換前後の画像、左がリテールクーラー、右が手裏剣リビジョンBです、撮影位置が同じでないのでアレなんですが結構大きいです。その代わり通常時、高負荷時共にファンの回転音は静かになりました。

f:id:nazeka406:20150419203215g:plain f:id:nazeka406:20150419203200g:plain

問題の冷却効果についてはOCCTというソフトで負荷をかけ、その時のCPU温度を比較しました。 パソコンを5分間高負荷状態にした結果、CPUクーラー交換前のCPU温度は最大80℃、交換後は67℃でした。

f:id:nazeka406:20150419202504g:plain

何もしていない状態の温度はさほど変わらないみたいですが、効果はちゃんと出たので満足です。ただ、Amazonのレビューを見るとファンの寿命が短いみたいなので定期的なチェックは必要そうです。