なぜか今日は

IT土方の生活。プログラミングとか趣味のこととか。

続・PCを組みました。

nazeka406.hatenablog.com

前回記事で一旦の終着を迎えたはずの僕の自作PCを組むお話。予定外のSSDも積んだので当然予算オーバーなんですが、セールの文字に僕の物欲が負けた結果、電源とケースも買い替える事となりました。

f:id:nazeka406:20150411024214j:plain

結果こうなった。

言い訳するとするなら、ホコリだらけの電源ファンを掃除しようと電源ケースを開けてみるとコンデンサ2つに焦げた跡があり、発火にビビりながらパソコンを使うのも精神的に悪いと思った結果交換となったわけです。仕方無かったんや…

Corsair CP-9020059-JP (CX500M)

Corsair CP-9020059-JP (CX500M)

 

購入した電源はCorsairのCX500M。ドスパラで6980円でした。最近の電源は使いたいコネクタだけ電源に挿して使えるタイプがあるので配線がスッキリして良いと思います。

そしてケースの方はAntecのP100。これは完全に物欲に負けました。価格.comの最安値より安かったんです。マザーボード裏に配線できるタイプのケースなのでそうしてみているんですが、確かに見た目が良いんだけれど、これは配線をやり直す事があった時にメンテナンス性について疑問を感じる気がしています。

余談ですが、背面以外のファンの前にホコリ混入防止の取り外しできるフィルターがあるのは嬉しいんですが、電源ファン用の底面にあるフィルターは部品取り付け時にケースを傾けたり倒したりする際は取り外しておかないと取っ手が折れてしまいそうです。

Antec Performance One P100

Antec Performance One P100

 

ついでにケースファンもひとつ新しくしました。

ENERMAX PCケースファン TBサイレンス 12cm UCTB12

ENERMAX PCケースファン TBサイレンス 12cm UCTB12

 

このENERMAXのケースファン、音が静かなので気になりません。LEDでファンが光ったりはしないんですが比較的安いのでお勧めです。

ひとつ残念なのは、僕はケースに付属していたAntec製のファン2つを吸気、このファンを排気用に取り付けているんですが、ビデオボードのファンが一定の回転数で何かと共振するみたいで音が目立ちます。その時以外はパソコンの電源ついてるな程度にしか音はしないので良かったと思います。

しかし、なんだかんだほぼ全部部品を入れ替えてしまったので、これなら始めからちゃんと計画しとけば良かったなと反省しています。