読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なぜか今日は

IT土方の生活。プログラミングとか趣味のこととか。

仕込んだバグと残業申請

日記

春といえば山崎春のパン祭り。今年もキャンペーンを実施しているようだけれど、システム開発業界の端っこに生きる僕も静かに春のバグ祭りを絶賛開催中である。

パン祭りはまだまだ続くようだけれど、こちらのキャンペーン期間は終盤に差し掛かった今、僕が仕込んだしょーもないバグがちょいちょい出始めたのでもう気が気じゃない。できる事なら明日仮病で休みたい。

ところでこの時期、自分が仕込んでしまったバグの改修作業が時間外作業になってしまう事がある。こんな時、僕は「自分が仕込んだんだから…」という思いが勝ってしまい、サービス残業、いやケツ拭き残業をしてしまう事がある。

本来であれば、自分が出したバグの改修とはいえ真っ当な作業。時間外として計上して然るべきなのだろうし、ありがたい事に逆に申請しろと言われるのだけれど、何となく申請しづらい。ただの小心者と言われればそうなのだろうけれど、同業の皆さんはこんな時どうしているのか。

何となく気になりつつも、バグの言い訳が思いつかないまま歯切れの悪い一日が終わる。