なぜか今日は

IT土方の生活。プログラミングとか趣味のこととか。

クロニタスでインフルエンザ対策をしている話

ここ数年、予防接種を受けるのに毎年インフルエンザにかかるという何とも言えない経験をしているんですが、その経験上、1月中頃から2月末頃までは個人的なピークなので、既に半ば諦め半分ですが気が抜けません。

もちろんマスク常用は毎年の事ですが、疑心暗鬼になりつつも今年は「二酸化塩素分子のチカラでウイルスをよせつけない」と謳うクロニタス製品を試しています。

クロニタス ウイルス除去・除菌・消臭 首かけマスク ミント

クロニタス ウイルス除去・除菌・消臭 首かけマスク ミント

 

この効果については意見が二分しているようで僕も疑問がないわけではないのですが、予防接種とはどうも相性が悪いようなので今年は試す気持ちも含めクロニタス一本に賭けています。

クロニタス製品は据え置き型をはじめとして数種類ラインナップされているんですが、IDカード常備の職場で勤務していることもあってネームホルダーにカードと二酸化塩素の袋を入るタイプのものを使用しています。身に付けておけば常に効果を期待できるのではないかという淡い期待も込めてのチョイスです。

というわけでクロニタスの使用開始から1ヶ月近く経った今日記事を書いているんですが、今のところインフルエンザにはお世話になっていません。風邪はひいたけれどこれは原因が全くの別件なのでノーカウント。今年は運が良いのかその効果のおかげかは何とも言えないのですが、昨年までのことを考えると今のところ二酸化塩素の効果ありだと思っています。

ただ、それなりにデメリットというか気になることが増えたのも事実で、常に軽く塩素の匂いがするのは気になっています。匂いに慣れてしまった事と、二酸化塩素の有効範囲内にいると思って割り切っていますが、やはり苦手な方はいるようなのでちょっと注意が必要です。僕個人としてはご飯時だけはメシがマズくなるのでさすがに外しています。

匂いだけで見えないので実感が沸きづらいクロニタスなのですが、今のところは効果ありと信じて今シーズンはどうにか乗り切りたいと思う夜です。